ココナッツオイルでクレンジングのやり方♪手作りスクラブの作り方も!

Pocket

毎日のメイクをしっかり落とさないと、肌に汚れが蓄積されて肌荒れや黒ずみの原因になるなど、メイク落としは美肌を保つための重要な役割を果たします。

しかし、メイク落としにはさまざまな種類があり、自分に合ったものを選ぶのって意外と大変だったりしますよね。

そんな人におすすめしたいのが、ココナッツオイルでクレンジングをすることです!

今回はココナッツオイルクレンジングの効果ややり方、気になる毛穴・角質ケアについてお伝えします。

スポンサーリンク

 

美肌に最適!ココナッツオイルクレンジングの効果

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s_R

いつまでも透明感があり、肌荒れもせず、しっとり潤う肌というのは誰もが憧れるものですよね。

ココナッツオイルクレンジングを続けていると、実際にその肌が手に入るというから驚きです。

ココナッツオイルが肌にもたらす嬉しい効果をご紹介します。

 

優れた抗酸化作用がシミ・シワを防ぐ

ココナッツオイルには「若返りのビタミン」とも呼ばれるビタミンEが豊富に含まれています。

このビタミンEは抗酸化作用が強く、顔まわりのお悩みに多い、シミやシワを防ぐことができるのです!

さらに、同じく抗酸化作用の強いポリフェノール血行を促進し、肌のターンオーバーを活発化してくれるので、透明感のある肌を手に入れることもできます。

 

抗菌作用で肌荒れ知らず

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸抗菌力や免疫力を持っているので、外部からの紫外線や乾燥といった刺激による肌荒れが改善すると言われています。

また、ニキビの原因となる細菌もやっつけてくれるので、ニキビ肌に悩んでいる人にもぜひ試してほしい一品と言えます。

 

保湿効果でお肌がしっとりモチモチに

ココナッツオイルは分子がとても細かいので、成分が浸透しやすく、保湿力が高いことでも有名です。

一般的なクレンジング剤は洗浄力が強い分、肌への刺激も強く、肌に必要な油分まで洗い流してしまうために乾燥肌や敏感肌の原因とも言われています。

ココナッツオイルであれば、汚れも落としつつ、肌に必要な油分は保つことができるので、使い続けるほどにしっとりモチモチ肌になれるのです。

スポンサーリンク

 

ココナッツオイルクレンジングのやり方

8bedc4810289d2be28ce60a493379e4b_s_R

さて、このように美肌効果の高いココナッツオイルを使ったクレンジングはどのようにするのでしょうか。

やり方やよくある疑問をまとめてみました。

 

ココナッツオイルクレンジングおすすめ手順

  1. 手のひらに500円玉ほどのココナッツオイルをなじませる
  2. 顔に優しくのばしてメイクとなじませる(指の腹を使いながら、くるくると数分マッサージをすると汚れ落ちも良くなり、成分も浸透するので効果的)
  3. ホットタオルで優しくおさえるように余分な油分を取り除く
  4. ぬるま湯でしっかりとすすぐ

この4ステップで完了です!

 

本当にメイクが落ちるの?

ファンデーションなど日常的なメイクであればほぼ落ちるようです。

ココナッツオイルは約25度で溶けるのですが、目のまわりは体温が低く季節によってはココナッツオイルが溶けにくいことがあります。

そんなときには、コットンになじませて少しずつメイクを落とすようにしましょう。

無理にごしごしこすると肌に負担をかけてしまうのでNGです!

また、しっかりとしたメイクをした場合はいつも使っているクレンジングで大体のメイクを落としたあと、ココナッツオイルクレンジングをすると効果的です。

 

油だからベタベタしない?

ココナッツオイルクレンジング後、ただお湯や水で流しただけではベタつきが残りやすいです。

そのためにもホットタオルで油分を浮かしながら優しく拭き取ってから洗い流すことをおすすめします。

それでも気になる方は通常の洗顔料で洗い流してもいいですが、せっかくのココナッツオイル効果が薄れないように、天然成分の洗顔料を選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク

 

定期的なスペシャルケアで毛穴や角質汚れも取り除く

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-ELFA86_ichigo3tu_R

小鼻にできるプツプツとした毛穴の黒ずみや、ゴワゴワしている角質は普段のクレンジングだけでは落ちにくいものです。

そこで、ココナッツオイルを使ったスペシャルケアはいかがでしょうか。

 

ココナッツオイル×重曹=手作りスクラブ

毛穴や角質の汚れを取り除くのに効果的なスクラブ洗顔

市販のものでも良いですが、美肌効果の高いココナッツオイルで手作りしてみませんか?

ココナッツオイルも重曹も粒子が細かいので、指の腹ではかきだしにくい汚れをからめとってくれます。

どちらも食用に使われる成分なので肌への負担も少なくて安心です。

 

ココナッツオイルスクラブの作り方

ココナッツオイルと重曹を2:1の割合で混ぜ合わせます。

特に毛穴のつまりが気になる場合は1:1の割合にしてもOKです。

よく混ぜ合わせてペースト状になったら完成です。

 

ココナッツオイルスクラブの使い方

  1. ペースト状のスクラブを気になる部分になじませる
  2. 小鼻など気になる部分は念入りに指の腹を使いながら、くるくると数分マッサージをする
  3. ホットタオルで優しくおさえるように余分な油分を取り除く
  4. ぬるま湯でしっかりとすすぐ

毛穴や肌のゴワつきが気になる人はぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

4471a9452a8966195d4a0e8762afe00b_s_R

美肌成分が豊富なココナッツオイルで行なうクレンジングは、単にメイクを落とすだけではなく、肌に嬉しい効果も期待できます。

いま使っているクレンジングでいまいち肌の調子が改善しない人や、なるべく肌につけるものは天然成分がいいと考えている人はココナッツオイルクレンジングを試してみるのはいかがでしょうか。

この記事でココナッツオイルの使い方全てがわかります!

 

スポンサーリンク

 

 

ページ上部へ戻る