左胸に痛みが・・・チクチクするのは神経痛?帯状疱疹?

左胸チクチク

左胸にチクチクとした痛みや鈍痛を感じると、不安になってしまいます。

  • 心臓疾患
  • 乳房
  • 内臓

左胸の痛みは、もしかしたらこうした場所に何か異常あるかもしれないと心配になるからです。

痛む原因は、痛むタイミングや強さによって変わってきます。

痛み方の特徴をチェックして、ふさわしい対処を考えるのに、役立つ情報をまとめていきましょう。

 

スポンサーリンク

 


左胸の痛みがチクチクした感じの場合には?

衣料イメージ

胸がチクチクした痛みを感じる時に多いのは・・・

  • 肋間神経痛
  • 帯状疱疹
  • 心臓神経症

チクチク、ピリピリといった感覚の痛みの場合は、神経への刺激が痛みの原因になっている事が多いのです。

では、詳しくそれぞれの症状と対処方法を見ていきましょう。

肋間神経痛

  • 左右どちらかの胸ににチクチクとした痛みがある
  • 上体をひねるとピキッと鋭い痛みがでる
  • あばらから脇腹にかけて痛む
  • 発熱はない事がほとんど

肋間神経痛の多くは、胸椎の動きに伴って痛みます。

チクチクとした痛みの事もあれば、急な動作でピキッと鋭い痛みが走りしばらく動けなくなるケースもあります。

検査をしても原因不明な場合も多く、ストレスが肋間筋を硬直させることでチクチクとした痛みを引き起こしている事もあります。

こうしたストレス性の原因がある場合には・・・

  • 慢性的な肩こりに悩まされている
  • 体の硬さが気になる
  • 緊張性の頭痛になることが多い
  • 寝付きが悪い

といった症状が同時に出ていることが多くなります。

腫瘍が神経を圧迫している場合には・・・

  • 手足にしびれを感じる
  • 息が上手く吸えない感覚がある
  • チクチクとした痛みが、ある動作で鋭い痛みになる
  • 普段からチクチクと痛み、日増しに強い痛みを感じることが増えている

腫瘍が神経を圧迫している場合には、動作によって神経をより刺激する動きが決まっていて、鋭い痛みを感じます。

痛みが出ている側の胸骨やその周りの筋肉、肺に腫瘍が出来ている可能性があり、腫瘍が大きくなれば痛みが強くなったり、少しの動きでも痛みを感じるようになってきます。

 

肋間神経痛に当てはまる時には・・・

内科と整形外科を持っている総合病院での診察を受けましょう。

 

スポンサーリンク

 


帯状疱疹

  • 左右どちらかの胸が痛む
  • 動作と関係無くチクチク、ピリピリとした痛みが出る
  • 痛みから2~5日で虫刺されのような発疹が密集して出る
  • 痛む場所の神経に沿って違和感や発疹が出る

帯状疱疹は、体の中に残っていたヘルペスウィルスが、ストレスや過労で抵抗力が低下したときに活発化して、症状を引き起こします。

  • 水疱瘡にかかったことがある
  • ストレスを受けていたりや過労ぎみ
  • 大きな病気やお産の後
  • 高齢者

これらの条件が揃うほど発症のリスクが高くなります。

 

20~30代は仕事のストレスに注意

若い人でも、仕事でストレスを受けやすい環境におかれていたり、食事や生活リズムが乱れている場合には、帯状疱疹にかかりやすくなります。

季節の変わり目は、環境の変化からも影響を受けやすいので、特に症状が出やすく、チクチクした痛みと、盛り上がった虫刺されのような発疹には注意が必要です。

 

出来るだけ早く抗ウィルス薬を服用

皮膚科を受診して、早い時期に抗ウィルスを使うと、重症化を防ぐ事が出来ます。

発疹にステロイド薬は禁忌です。

ステロイド軟膏は、免疫力を抑えてしまうので悪化することがあるからです。

チクチクとした胸の痛みを感じたら、痛みの出方、発熱、神経に沿った発疹などに注意して、当てはまる時には内科を受診して、服薬などの治療を受けましょう。

 

帯状疱疹の症状と見分け方



スポンサーリンク

 


心臓神経症

  • 左胸がチクチク痛む
  • 耳鳴りや頭痛がする
  • めまいを感じる
  • 肩や首がこっている
  • 不安感が強い・ストレスを抱えている

ひどく胸が苦しくなる事があり、狭心症や心筋梗塞なのではないかと不安になると、さらに強く症状が出る場合があります。

ストレス・過労・不安感があると、交感神経が優位になり、心拍数や血圧があがり、動悸やめまい、息苦しさを感じるのです。

自律神経の乱れを起こしやすい場合、脳内伝達物質の分泌が乱れておこる、心臓神経症の症状になりやすいと言えます。

 

循環器科で心臓のチェックをする

心臓神経症は、心電図、CTやMRIなどの画像診断を受けても、心臓病の所見が見られないのに、胸が痛む、締め付けられる、息苦しいという症状が出ている場合に診断されます。

心臓そのものに異常があると命に関わりますから、まずは循環器での検査を受けておきましょう。

 

心臓に異常が無ければ心療内科を受診

不安感が強かったり、ストレスが大きいと、心臓の検査で異常が出なくても、チクチクと胸が痛んだり、狭心症のような締め付けられる苦しさに襲われる事があります。

心臓疾患の発作と同じくらい苦しみを感じますが、実際に心臓神経症の発作で亡くなる方はいませんし、診療内科で薬を処方してもらうとラクになりますから、

  • 治療で良くなる
  • 処方薬で発作がコントロール出来る

という事を覚えておき、必要以上に心臓に意識を集中させないことが大切です。

 

まとめ

左胸のチクチク鈍痛は、神経系の痛みである事が多い

 

心臓を左寄りの胸に感じる場合が多いので、左胸の痛みを感じて心臓疾患を心配する方が多いと思います。

締め付けられる感じや、動悸がするときは、循環器科で検査を受けましょう。

それ以外の場合では、肋間神経痛や帯状疱疹の痛みが考えられます。

判断がつきにくいときには、内科・整形外科・皮膚科のある総合病院を受診しましょう。

スポンサーリンク

 

ページ上部へ戻る