瞬きすると目が痛い!ものもらい?結膜炎?それとも変な病気?

Pocket

瞬きはあまり意識をせずに行って

いるので、ちょっとした瞬間に痛

みがあると『ゴミでも入ったかな?』

ぐらいで気にしないものです。

 

パソコンやスマホを使う現代人は

、目の疲れを感じやすくなってい

てるのですが、意外に目の健康に

まで気配りしていません。

 

急な目の痛みが表れたら、不安に

なりますよね。

 

 

スポンサーリンク

 


瞬きすると目に痛みが!

-shared-img-thumb-YOTA85_megatukareta15140305_TP_V_R

瞬きで痛みがあるのは、眼球に原因

があるか、まぶたに何か原因がある

可能性が高くなります。

 

多くは『ものもらい』で、目に腫れが

見られるのも特徴的です。

 


麦粒腫(ばくりゅうしゅ)

 


『めもらい』『ものもらい』

と言われるものがこちらです。

 

違和感やかゆみが最初にあります

が、瞬きをしても目が痛んだり、

異物感、充血等の症状が表れてき

ます。

 

人から移るとも言われていますが、

汗になんらかの細菌やバイ菌が

入り込む事が原因です。

 

女性に多い原因としては『マツエク』

『マスカラ』でしょう。

 

まつげに付着したゴミが汗に紛れて

しまうと、目元の毛穴に入り込んで

しまい感染します。

 


霰粒腫(さんりゅうしゅ)

 


こちらは細菌感染ではなく、マイ

ボーム腺が詰まってしまう事で、

炎症を起こします。

 

このマイボーム腺は皮脂を分泌し

たり、涙が流れるのを阻止します。

 

このマイボーム腺が働かないと、

ドライアイにもなりやすくなるの

で、霰粒腫は早くに治療する事が

大切です。

 

加齢で目に違和感が起こりやすい

のも、マイボーム腺の詰まりによ

るものです。

 

マイボーム腺の詰まりは、目の回り

の血行不良が原因です。

 

目を温めたり、目に効くサプリを利

用してマイボームを守りましょう。

 

麦粒腫になると眼科での治療が必要

です。

 

悪化する前に病院で適切な治療を始

めてください。

 

コンタクトは暫く休み眼鏡にする他

にアイメイクは休むなどすれば早く

に治ります。

 

スポンサーリンク

 



炎症を起こす結膜炎

-shared-img-thumb-PAK86_mewokosurinagara20141123140752_TP_V_R

プールに入って目が真っ赤になった

記憶がある人もいるはずです。

 

結膜炎は、目の結膜の炎症で充血だ

けでなく痛みや腫れが起こります。

 

細菌やアレルゲン等が主な原因です

が、マツエクのグルーが結膜に炎症

を起こす事もあります。

 

目は非常にデリケートな部分ですが、

ついついこすったりしてしまい、

知らずに傷つけたりしている事も

あります。

 

これが目自体を傷つけ、炎症を起こす

原因となる可能性も少なくありません。

 

ゴロゴロしたり、瞬きをすると痛み

があるなら『清潔にする』事を先ず

は考えます。

 

スポンサーリンク

 



市販薬で治る?

75d4bc6efbce4ffa2a5cf7c2348860f1_s_R

最近の目薬の成分は、眼科で使われて

いる成分を含んでいるものも多いので

、初期であれば改善する事もあります。

 

原因にもよりますが、コンタクトや

マツエクが原因のような場合には、

即座に病院で治療を受けた方が良い

でしょう。

 

自己判断で、間違った処置をしてし

まうと悪化する危険もあります。

 

特にアレルギー体質の人は、季節が

変わるときに起こりやすいので注意

が必要です。

 


ストレスや疲れを溜めないのも予防の一つ


瞬きによる目の痛みは、ものもらいか

結膜炎であるのが原因です。

 

どちらも抵抗力が落ちていると発症

します。

 

健康な人は、身体を休めたりすれば

自然に改善されたり市販薬で治りや

すいものです。

 

ものもらいは黄色ブドウ球菌が原因

ですが、これは誰もが持っている常

在菌。

 

疲労やストレスで自立神経が乱れてし

まうことで、身体の免疫力が菌の侵

入を許してしまうのです。

 

日頃から身体を健康にしておけば、

防げるものですから生活習慣を見

直してみましょう。

 


メイクやマツエクも程ほどに

6690c37b2aaf772909b262a2a6527d89_s_R

アイメイクやマツエクでのトラブルは、

目の回りの汚れが落としきれていない

事が原因です。

 

専用のリムーバーを使用して落とすのも

大切です。

 

女性は毎日のことですから、しっかり

汚れは落としておきましょう。

 


まとめ


瞼を閉じると目が痛むのは、自分で

予防できるものです。

 

ちょっとした事が痛みを起こさない

ように出来るのですから、身体を健

康に保ち目をいたわりましょう。

スポンサーリンク

 

 

ページ上部へ戻る