目の奥がズシンと痛い?片目だけに起きたら群発性頭痛かも!

4e63057b19bb53e3bc9f1db08040eab2_s_R

パソコン業務の多い人は眼精疲労で、

目の奥が痛かったり、緊張性頭痛で

悩むのではありませんか?

 

普通は両目や、頭が痛くなりますが、

片目だけに起きると心配になります。

 

緊張性頭痛では、片側だけが痛く

なる事もありますが、目は概ね

両目が同時に疲れます。

 

片側だけが痛くなる原因や解決策

があるならしっかり治したいもの。

 

今回は、片側だけの目の痛みが起き

る原因についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 



群発性頭痛の可能性が高いかも!

 5675fa2900774e2ab0bca562b8d773cb_s_R

頭痛にも色々種類があり、偏頭痛でも

目の奥まで痛んだり、くも膜下出血や

脳梗塞でも頭痛が起きます。

 

中でも群発性頭痛の特徴に『片目の激

頭痛』があげられます。

 

偏頭痛が女性に多い頭痛なら、群発性

頭痛は男性の方が非常に多いのも特徴

とされています。

 

季節の変わり目に起きやすく、安定

するまで1ヶ月から2ヶ月の間は、

毎日か定期的に起きてしまいます。

 

朝の目覚めや、昼食後、仕事始めなど

規則的に起きるのも群発性頭痛の特徴

なのです。

 

ひどい人は、立っていられない程に痛み

を感じるので仕事にも支障をきたします。

 

偏頭痛と似ているようですが、頭痛の中

では耐えがたい痛みがある為に、涙を流

して部屋を歩き回る人もいるくらいです。

 

群発地震と同じで、短期間に起きるた

めにそう呼ばれます。

 

目の痛みに充血や鼻水、まぶたや目の腫れ

などが同時に起きてしまいます。

 


原因は不明瞭

 


頭痛の原因は、脳の血管の拡張や収縮で

すが、群発性頭痛は目の後ろを通る動脈

が拡張し炎症を起こすために、片目だけ

が痛くなります。

 

自律神経が、動脈の炎症で刺激されてし

まうために、痛みが強く長引くと言われ

ているのです。

 

アルコールを飲むと併発されたり、飛行

機に乗ると起きる等、気圧が血管や自律

神経に影響を与えるとも考えられます。

 


夜から朝方に多いので、眠れずに睡眠不

足になる人も多く、働き盛りの人ともな

ると翌日の仕事に差し支えるのでかなり

深刻な問題です。

 

スポンサーリンク

 



群発性頭痛の予防や対処

d2ce0d635766deee28211175d3080467_s_R

市販の鎮痛剤では治まりきらない為に、病院で

の治療がメインになります。

 

病院で純酸素ボンベをレンタルして使ったり

『スマトリプタン』注射で痛みを抑えます。

 

スマトリプタンは保険適応で、個人で注射

できるようになっています。

 

これが出来ない場合には、座薬で鎮痛する方

法もあるので病院で相談してみましょう。

 

スポンサーリンク

 



生活習慣で予防をしましょう

2ca47ada04fde9f801f7da70b36dd6e7_s_R

血管の拡張は『眼精疲労』で引き起こされ

ます。

 

仕事でパソコン業務が必要な事は、仕方が

ありませんが、目の疲労を溜めすぎている

時に疲労やストレスを溜め込むと、自律神

経のバランスが乱れてしまい血管が弱くな

っていきます。

 

これが目の後ろの内頸動脈を必要以上に

拡張し、三叉神経を刺激すると考えられ

ます。

 

三叉神経節にはヘルペスウィルスが潜伏し

ているので、群発性頭痛を繰り返す人は、

帯状疱疹を引き起こしやすいとも考えら

れるのです。

 

お酒を控えたり禁煙、適度な運動と休息を

しっかりと取るなどして、予防をする事を

やっていきましょう。

 


脳の病気などは片目の痛みになる?

 


脳梗塞や脳腫瘍等の脳の病でも目の

奥が痛みます。

片目より、全体的に激しく痛んだり

吐き気や手のしびれもあるので、

この場合には直ぐに病院を受診して

ください。

 

まとめ


目の奥の痛みは、自律神経が乱れる事

により起こります。

 

風邪や副鼻腔炎でも、起きる事がある

ので、全てが群発性頭痛や脳の病気と

は言えないのです。

 

明らかにおかしな痛みを感じるのであ

れば、鎮痛剤で誤魔化さずに病院を受

診しましょう。

 

頭痛外来や脳神経外科を受診すれば、

何が原因であるか診断されます。

 

本当に目だけが痛いのであれば、眼科

でも構いませんが目の奥が痛いとなる

と、頭の何処かに原因があると考えた

方が良いでしょう。

 

我慢せずに早くに病院で調べるのが

一番です。


スポンサーリンク

 

ページ上部へ戻る