背中と右脇腹が痛いのは繋がっている?内臓の悲鳴を聞き逃さないで!

565fadf7042b8dc3b5c341231ef7134f_s_R

背中が痛い原因はこりや内臓の調子が

悪いなど色々あります。

 

姿勢が悪いと背中も痛くなるのですが、

右の背中側の脇腹に痛みを感じると、

なると話しは違います。

 

内臓の痛みは、前面だけでなく背中に

も表れるもの。

 

右の脇腹ど背中側はなぜ痛くなるので

しょうか。

 

 

スポンサーリンク

 


背中の右には臓器がある

ca89df6bbbcf76e994a23f689790ef1d_s_R

背中がつったりこっているのは、

姿勢や筋肉のこわばりであるこ

とが多いようです。

 

背中の右側には、胆嚢があり腎

臓もあります。

 

これらが疲労する事で、背中の

右側に痛みを感じるようになる

のです。

 

 


胆石

 


肝臓の下にある小さな臓器で、

身体の右にあるために、ここに

障害が起きると背中の右に痛み

が表れます

 

脂質や糖質が多い食事が多いと、

胆汁が上手く脂肪を分解できず

に固まってしまうことがありま

す。

 

小さなものは特に問題はないの

ですが、入り口に詰まると激痛

が走るようになります。

 

黄疸が出るので、痛みの前に気

づきやすい事もあります。

 

強い痛みと冷や汗、発熱等も表

れます。

 

食事をして胆汁が分泌されると、

胆石が移動して痛むと言われて

います。

 

早期に発見すれば、治るので病院

を受診してください。

 


腎結石

 


腎臓は汚れを濾過する働きをする

大切な臓器で、尿に老廃物を含ま

せ排出していきます。

 

尿管に結石が出来ると、排尿痛が

ありますが腎臓に結石が出来ると

背中の右側に痛みが表れます。

 

腎臓から結石が落ちると尿管結石

になるのですが、留まる事も多く

痛みが強く出るようです。

 


腎盂腎炎

 


腎臓や腎孟に細菌が入り込むと、

炎症を起こしてしまいます。

 

膀胱炎から発症しやすく、抵抗力

が落ちてしまうと腎孟腎炎になる

事があります。

 

腎臓に細菌が感染すると、背中の右

側から脇腹に強い痛みを感じるよう

になるようです。

 

膀胱炎と同時に発症する事が多いの

で、排尿痛が出たら速やかに病院で

治療を始めましょう。

 

スポンサーリンク

 



胃腸の不調でも起こりやすい!

3d4f9bc80f6f03d8fab10163e246af9c_s_R

胃腸の障害は、食べ過ぎにより

分泌した胃液等により、粘膜が

傷つけられる事で起きてしまい

ます。

 

ピロリ菌が悪さをすると、十二

指腸潰瘍や胃潰瘍になりやすい

のですが、生活習慣の乱れによ

り起きるようです。

 

免疫力の低下や、食生活、飲酒や

喫煙が原因にもなります。

 

スポンサーリンク

 



帯状疱疹

1936a8f35bb9ac75dde64f1fc610159b_s_R

ヘルペスウィルスにより、背中から

腹部にかけて表れてしまう湿疹です。

 

左右の片側に出やすく、神経に沿って

帯状の赤い湿疹と痛みが表れます。

 

水ぼうそうに一度なった人が起こしや

すく、ストレスが引き金で起きやすい

と言われています。

 

神経痛のような痛みが特徴で、ピリ

ピリする事や皮膚に湿疹が出るので

分りやすい症状です。

 

皮膚科で治療を行えるので、直ぐ

に診察をして治しましょう。

 


疲労が蓄積すると背中に痛みが出やすくなる

ea8d10551a025ded54b39d28e6a094ef_s_R

疲労や身体の歪みも背中の痛みの

原因になります。

 

概ね、右にある臓器が原因である

事がありますが、歪みにより左右

のどちらかに負担がかかってしま

い、痛みが表れるようになります。

 

首や肩のこりも、放置すると背中

の痛みに繋がるので、適度に身体

を動かして筋肉を鍛えるのも良い

ですね。

 


痛みは内臓からのサイン

589e4b37733052439956dc984bff12e4_s_R

身体を動かして痛みがあるのは、姿勢や

筋肉のこわばりが原因です。

 

特に身体を動かさなくても、痛みが起

きるのは身体からのサインだと思いま

しょう。

 

内臓が疲労すると、何とかして正常に

働こうと頑張ってしまいます。

 

これが、内臓の筋肉を使わせてしま

い痛みとなり表れるのです。

 

内臓は左右に分かれているので、右が

痛く感じるなら右にある内臓が疲れて

いるということです。

 

酷使しすぎると、内臓の働きが鈍くな

るので徐々に痛みを感じるようになり

ます。継続した痛みが長引くのなら、

早急に病院に行って診察を受けまし

ょう。

 

 

まとめ

 

左の背中が痛くなるのは、心疾患の恐れ

や、すい臓に問題がある事が多いのです

が右は胃腸や腎臓に何等かのストレスが

かかっていることが多くなります。

 

いずれにしても、不調は早めに病院で検査

を受け解決するのが一番大切な事なのです。

スポンサーリンク

 

ページ上部へ戻る