パイナップルジュースで咳止め!風邪に効果的なワケとは?

Pocket

パイナップルジュースが、咳止めに効果的だと話題になっていますね。

民間療法の咳止め、風邪予防に、レンコンや大根はちみつ、黒豆などが使われてきましたが、パイナップルの時代が到来!

インドのアーユルベーダを知り尽くした研究者達が行った実験で、パイナップルジュースが咳に効いたというニュースから、咳が出たらパイナップルジュースじゃない?という流れになってきました。

  • インドの実験で使われたパイナップルジュースとは?
  • 風邪に効果を期待するならどんなジュースがいいの?

そんなパイナップルジュースへのギモンを解消すべく調査してみました!

 

スポンサーリンク

 


インドの実験で行われたパイナップルジュースとは?

インドの実験で使われたジュースのレシピ

材料:

パイナップルジュース:1カップ

新鮮な搾りレモンジュース:1/4カップ

ショウガパウダー:小さじ1

オーガニックの蜂蜜:大さじ1

塩:少々

カイエンペッパー:ひとふり

作り方:

ブレンダーですべての材料を混ぜ合わせるだけです。

http://www.naturalnews.com/050811_pineapple_juice_cough_syrup_natural_remedies.html

出典:Natural News

2010年に、結核性の咳をしている患者に、このパイナップルジュースを1日3回のませたときの変化を調べたところ、症状が改善したというのです。

出典元のNatural Newsでは、市販の咳止めシロップの5倍効果的だと伝えています。

喉がいがらっぽいときに、スッキリした果物が食べたい気分になりますが、感覚的に意味のあることだったようです。

 

パイナップルは口の中がチクチクする事があるけれど?

 

パイナップルにはたんぱく質を分解する酵素が含まれているので、舌がピリピリする事があります。

喉が痛い時にはしみることがありそうです。

でも、このたんぱく質を分解してくれる成分ブロメラインが、喉にへばりついた風邪の菌を引きはがしてくれるというのです。

実際飲んで見ましたが、しみるとか痛みがひどいときにはオススメ出来ませんが、普通に飲み込む事が出来る喉の状態なら、スッキリしてはなかなか良かったです。

 

酵素は生のパイナップルを使うことで効果発揮!

なかなか生のパイナップルジュースが手に入らないので、生のパイナップルを買ってジューサーにかけるのが一番です。

最近は、少量パックのフレッシュパイナップルも店頭に並んでいるので、そんなのでもいいですね。

ビタミンCが豊富で、ビタミンA、マグネシウム、マンガン、カリウムなどのミネラルに富んでいるので、風邪からの回復を早めるのに適しています

 

ちなみに丸ごとキレイに向きたい時の切り方はこちら・・・



スポンサーリンク

 


パイナップルの健康効果をピックアップ

ダイエット効果

ビタミンやクエン酸がたっぷり含まれているので、代謝アップに役立ちます。

その上、カリウムが豊富なので、ナトリウムを排出してむくみを解消してくれます。

炭水化物よりもカロリーが控えめですし、脂肪の多いおかずを減らしてパイナップルで補うだけでカロリーダウンになります。

朝食を置き換える方法が一般的。

 

便秘解消

食物繊維、水分が豊富なうえ、消化をたすけるたんぱく質分解酵素のお陰で、便秘を防いでくれます。

ミネラルが豊富な点も、便秘解消にプラスです。

 

高血圧予防

カリウムが豊富で余分なナトリウムを排出してくれるので、血圧の安定に役立ちます。

繊維が豊富なことで余分なコレステロール排出をしてくれるので、高血圧に禁物の高脂血症も、改善されます。

 

その他

  • アンチエイジング
  • 消化を助ける
  • デトックス
  • 痛風の改善
  • 疲労回復
  • 美肌効果
スポンサーリンク

 


まとめ

生のパイナップルジュースは、咳予防、風邪予防を含めて健康作りに役立つ!

最近は生のパイナップルが手に入りやすくなりましたね。

パイナップルジュースも、咳止めや風邪症状に生のものが効果的だと言うことですから、是非、手作りしてみてはいかがでしょうか。

調べて見ると、咳や風邪だけで無く、ダイエット効果や、高血圧、痛風にも健康効果アリと言うことですから、日常的に取り入れて健康作りに役立てたいですね。

スポンサーリンク

 


 

ページ上部へ戻る