生理前に鼻水やくしゃみが止まらないのはなぜ?生理と何か関係があるの?

Pocket

生理前になると、なんとなく身体がだるく感じたり、気持ちが憂鬱になったりと心身の不調を訴える女性は多いでしょう。

生理が始まると今度は、「生理痛」に襲われる人もいるので、月の半分は体調が優れない人もいますよね。

 

ところで、

「生理の前になると鼻水が止まらない!」

という経験をしたことはありませんか?

737369

「鼻水」というと、風邪やアレルギーによるものではないかと思うのが一般的でしょう。

その場合は薬の服用が必要ですが、そうでなければ別の対処法が必要になりますよね。

くしゃみや鼻水が止まらないと集中力が切れてしまうので、仕事など日常生活に影響が出ることもあります。

生理の度にこれらの症状に悩まされるのはツライことですよね。何とか対処する方法があるなら知りたいと考えている人もいるはずです。

そして本当に「生理」と「鼻の症状」は、本当に関係があるのでしょうか?

 

今回は、生理前に鼻水が出る原因について説明をします。

 

生理前の鼻水に悩まされたことがある人、または風邪との見分け方を知りたい人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

 

 

生理前の鼻水はPMSが原因

575246

生理前になると、ホルモンバランスや自律神経が乱れることが原因で、「PMS(月経前症候群)」の症状がでる人もいます。

PMSは、生理予定日の10日ほど前から症状が出始め、生理が始まるととその症状は落ち着きます。

 

PMSの症状例は非常にたくさんあり、その中に「鼻水」「くしゃみ」など鼻の症状も含まれています。

ホルモンバランスが崩れると、免疫力が低くなりアレルギーの症状が出やすくなります。

 

アレルギー症状が出やすいと、普段はなんてことのない量のホコリや花粉にも反応しやすくなってしまいます。ですから、普段はアレルギー症状が出ない人でも、鼻水やくしゃみが出ることがあるのです。

 

アレルギー性の鼻炎の症状が出やすい人は、経験から「風邪」との違いを見分けることができるのですが、経験したことのない人は風邪やその他の病気ではないかと感じてしまいます。

生理前の時期だけ「鼻水」や「くしゃみ」の症状が出る人は、「PMS」が原因の可能性が高いということを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

 

 

PMSによる鼻水への対処法

c112cf4c9d67edac2c4fcfadeb38176a_s

 PMSが原因による鼻水の症状の場合は、アレルギーによるものですので風邪薬を服用しても効果がありません。

風邪ではない時に風邪薬を服用すると、反対に身体に悪い影響を与えてしまうことがあります。

 

ですから、アレルギーの薬を服用するか生理が始まるまでそのままにしておく方が良いです。

鼻がムズムズしてしまって集中ができないという人は、鼻炎用のスプレーなどを使用するのも効果的です。

 

その他、耳鼻科を受診するとアレルギー用の薬を処方してくれたり、鼻の吸引をしてくれることもあります。

自己判断でアレルギーの薬を使用するよりは、耳鼻科で処方されたものの方が安心して使用ができるでしょう。

生理前の鼻の症状が頻繁に起こる人は、1度専門家に相談する方が良いかも知れません。

 

気になるからといって、むやみに市販の風邪薬を使用することは控えましょう。

 

 

妊娠している可能性も

7916975c58ade268839f3ced9ff0f91b_s


https://twitter.com/T_love0927/status/843108630786334722


このように、妊娠初期の症状として鼻水やくしゃみを訴える人もいます。

妊娠をすると、女性の身体は排卵日を迎えたあたりから「高温期」に入ります。高温期に入ると、体温が高い状態が続きますので、微熱や身体のだるさなど風邪のような症状がでることがあるのです。

 

排卵日後というと、ちょうどPMSの症状が始まる時期と同じくらいになります。

そのため、妊娠前の症状か、PMSの症状かの見分けがつきにくいです。

 

しかし、注意しなければならないのは、妊娠初期症状と風邪の症状とを間違えることです。

妊娠初期は、胎児に影響が出ることがあるため、薬の服用が制限されます。

気がつかずに風邪薬を服用してしまわないように、妊娠の可能性がある場合は、まずは妊娠「している」か「していないか」をはっきりさせておきましょう。

 

妊娠初期は市販の妊娠検査薬では正しい結果がでないことがあります。その為、1度産婦人科を受診して相談をしてみると良いでしょう。

 

 

風邪との見分け方は?

c450d01347c958d6008963e9b48d044b_s

それでは、風邪が原因なのかどうかを見分ける方法を説明します。

 

風邪による鼻水・くしゃみの場合

766905

  • 発熱がある
  • 喉の痛みがある
  • 咳が出る
  • 生理が始まっても症状が続いている
  • 日が経つごとに症状が悪化している

これらの症状が続いている場合は、風邪が原因かも知れません。

風邪の場合は市販薬を使用してもよいですが、妊娠の可能性がある人は医療機関を受診することをオススメします。

スポンサーリンク

 

 

まとめ

c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_s

鼻水やくしゃみなどの鼻の症状は、風邪が原因であると考える人が多いでしょう。

しかし、生理前の症状や妊娠が原因で起こることもあるので、安易に風邪薬をしないようにすることが望ましいです。

 

しかし、PMSが原因の場合でも、免疫力が低下している期間ですので、そこから風邪を引いてしまうこともあります。

ですから、生理前は風邪を引かないように、しっかりと体調管理を整えておくことが大切です。

 

規則正しい生活を心がけて、生理前も元気に過ごせるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

 

 

ページ上部へ戻る