神経の痛みは何科を受診すればいいの?そんな悩み解決します!!

9e6f47b88e1b13db23092208d6f2dc93_s_R
Pocket
LINEで送る

痛みは、体の異変や異常を感じる

サインの1つで、痛みがある事に

より自分の身体の状態を把握でき

ます。

 

神経痛は『神経性障害性疼痛』と呼

ばれ、見た目には傷や炎症はなくて

も痛みがある事を言います。

 

坐骨神経痛や肋間神経痛、脊髄損傷

による痛みなど色んなものがありま

すが、怪我や外傷がないために

 

『診察するにもどこに行けば良いのか

分からない』人が多いようです。

 

今回は神経性の痛みは、病院のどの

診療科に行けば良いのか、どんな治

療があるかを解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

 


40代から増える神経の痛み

f4752f1bee00f7f09dfeeb79b1076862_s_R

よく分からない痛みは『神経障害性

疼痛』とひとくくりにされるように

なりました。

 

何らかの原因で、神経が興奮したり炎症

を起こすことで起きるものです。

 

代表的な神経の痛みには、肋間神経痛・

頸椎症(肩こり、ストレートネック等を

含む)帯状疱疹後の神経痛、糖尿病、腰

痛や膝痛があります。

 

痛みだけでなくしびれが起きることも

多く『疼く』ような痛みもあります。

 

 

スポンサーリンク

 


神経障害性疼痛って何?

a8b93fe696e6f6f02a6b4ff1c563d9a3_s_R

テレビコマーシャルで話題になって

から、神経の痛みを『神経障害性疼

痛』と呼ぶようになりました。

 

神経の痛みには原因がハッキリして

いるものと、原因が分からないもの

など様々です。

 

傷や病気が治ったのに痛みが残る、

病気になってから痛みが長く出る

ようになる、動くと痛みがある、

など神経の障害により痛みが起きて

います。

 

一時的に市販の鎮痛剤を飲むと治ま

りますが、また痛みがぶり返すのが

特徴的で

 

『病院に行きたいけど、どこで診察

すれば楽になるか分からない』

に幾つも病院を回る事になるよう

です。

 

スポンサーリンク

 



神経の痛みで通うべき科は

7f418be16ff229275d0670150ea529e0_s_R

痛みがどうして起きているか、自分

で判断できる腰痛や肩こり、膝等の

関節や骨が原因であれば整形外科

を受診します。

 

あからさまに『腰・首・腕・膝』

何等かの異常が起きている場合には

整形外科で関節や骨の状態から神経

にどのような影響を与えているかを

調べます。

 

 

特に身体に異変が無いのに神経の痛みがある

 

 

帯状疱疹後の痛みや、特に外傷がない

のに神経の痛みがある場合には、細菌

による感染症や内臓疾患が考えられま

す。

 

この場合には、先ずはかかりつけの

病院か内科に診察を受けにいきまし

ょう。

 

検査で問題がある箇所が特定でき

ると、適した病院に紹介してもら

えます。

 


頭痛が続く、酷く痛みがある

 


頭痛は頭の神経痛です。

 

体調不良やストレスに過労で起きる

事が多いのですが、後頭部は脳梗塞

の危険性もありますし、耳の後ろか

ら激痛があるようなら、副鼻腔炎や

腫瘍である事も考えられます。

 

休んでも治らない激痛や続くような

『脳神経外科』か『神経内科』

MRI検査をお勧めします。

 


ペインクリニック

0556261d0b052972513790f9ae4e3413_s_R

ペインとは『痛み』の事で、痛みを

専門に治療するクリニックです。

 

外傷から心因性、病気など身体の全

ての痛みの治療が可能ですから、近

くにあるならペインクリニックが一

番です。

 

このペインクリニックでは肩こりや

腱鞘炎による痛み、腰痛等の治療に

も適していて、神経ブロックや局所

注射、薬物による治療が行われます。

 


様々な痛みをやわらげるペインクリニック

 


ペインクリニックには西洋医学だけ

でなく、東洋医学に基づいた漢方や

鍼灸、心理療法や電気治療、リハビ

リも行われます。

 

精神的なストレスから痛みが起きて

いる場合にも、症状から原因を突き

止めて痛みの治療を行います。

 

麻酔科の医師がいる事で、特殊な

注射を使った治療も行えるのが特徴

でもあります。

 


主な治療は神経ブロック

 


整形外科でも、神経ブロックでの治

療は出来ますが、主にリハビリや電

気治療の方がメインとなるので、

 

『神経の痛み』をとるより、骨の異

常を治療しながら神経治療がメイン

になります。

 

神経ブロックは局部に使うために

『激痛がある』イメージがありま

すが、ペインクリニックで用いら

れる注射は『無痛針』と呼ばれ、

治療を円滑に行えるように留意

されているので安心なのです。

 


まとめ

 

神経の痛みも色々ですから『痛みを

治療するか』『痛みの元を治療する

か』で診療科も異なります。

 

痛みの原因はそれぞれですから

『かかりつけ』『整形外科』『ペイン

クリニック』で診察を受けてください。

スポンサーリンク

 

 

Pocket
LINEで送る

ページ上部へ戻る